2008年01月30日

夕暮れ時はさびしそう

この曲を耳にしたのは子供の頃ラジオから流れてきて凄く懐かしい気持ちになった記憶があります。
N.S.P.を画像で見た事は無かったのですが、つい最近YouTubeで発見しました。
凄く時代を感じさせます。
今のデジタル化時代にも負けない位に新鮮な曲でした。
この曲は歌詞はとても耳に残り、新鮮でオカリナがとても雰囲気を作っています。
特に「笑ってくれよ ウフフとね」「ごめん ごめん」など
天野 滋さんの途切れそうな声といい感じです。


夕暮れ時はさびしそう 作詞/作曲 天野 滋

田舎の堤防 夕暮れ時に
ぼんやりベンチに すわるのか
散歩するのも いいけれど
よりそう人が 欲しいもの

あの娘がいれば 僕だって
さびしい気持にゃ ならないさ
まわりの暗さは 僕達のため
あの娘が来るのを 待っている
夕暮れ時は さびしそう
とっても一人じゃ いられない

夕焼け雲さん 伝えてくれよ
あの娘のお部屋の 窓ぎわへ
虫にさされるのは いやだけど
肩をならべて いたいよと

こんな河原の 夕暮れ時に
呼び出したりして ごめんごめん
笑ってくれよ ウフフとね
そんなにふくれちゃいやだよ

夕暮れ時は さびしそう
とっても一人じゃ いられない
夕暮れ時は さびしそう
とっても一人じゃ いられない

おうちの人に おこられるかな
呼び出したりして ごめんごめん
もうちょっとだけ いっしょにいよう
帰りたいなんて いわないで
そうか君は 笑うのが
へたに なっちゃったんだね
あんまり僕を 困らせないで
そろそろ笑ってくれよ

こんな河原の 夕暮れ時に
呼び出したりして ごめんごめん
笑ってくれよ ウフフとね
そんなにふくれちゃいやだよ

夕暮れ時は さびしそう
とっても一人じゃ いられない
夕暮れ時は さびしそう
とっても一人じゃ いられない
夕暮れ時は さびしそう
とっても一人じゃ いられない

夕暮れ時はさびしそう
YouTubeに見に行く

N.S.P.

(エヌエスピー)

天野 滋(あまの しげる)
中村 貴之(なかむら たかゆき)
平賀 和人(ひらが かずと)
「夕暮れ時はさびしそう」(作詞・作曲:天野滋)1974年7月10日発売
売り上げ35万枚。この曲の舞台となった河原は天野の出身地である一関市の磐井川です。

posted by こばんち at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | YouTubeで見つけた動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ♪
ビジネスブログランキングから飛んできました
いい曲ですよね♪
また遊びに来ます(^^♪
Posted by ワタリガラスの休日アクセスアップ&小遣い at 2008年02月05日 22:24
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
Posted by magazinn55 at 2008年02月05日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81490342

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。